~伸ばせる子供へ、教育の翼を~

High quality education for all children.

High quality educational environment for all teachers.

今すぐ寄付する

よくある質問

子どもを迎えに行くことは可能ですか?

可能です。また、塾内には入・退塾時にバーコードを読み取ることにより保護者の方にメ ールで連絡するシステムも備わっている為、いつ入塾/退塾したかが把握できるようになっています。

どうして無料で塾ができるんですか?

私たちは大阪市に助成金の申請を行ない、そちらで活動の運営を行なっております。今後 の活動充実のため、企業からの寄付金などを募る予定です。そのため、参加している児童の 保護者様からは一円もいただいておりません。

どうやって入塾するんですか?

一度保護者様に塾の見学に来て頂き、入塾を決定された方にはその際に承諾書兼入塾届 に印鑑・サインをして頂いております。 「ふらいおん無料学習塾」のメンバーとのやり取りは、公式 LINE で行えるようになっています

学習の形態はどんなものですか?

基本、塾生自らが学習内容を決定し、進行するようになっており、わからない問題や質問 等があれば塾講師が手助けする、というような形態となっております。講義形式の授業形態 ではございません。また、宿題やドリルを持参していただくことも構いませんし、塾内には 我々が用意した教材や文房具がございますので、手ぶらの状態で来塾していただいても問 題ありません。

コロナ対策大丈夫?

はい、塾講師はもちろん塾運営に関わる者全員が毎日検温の実施を徹底しています。消毒 液も完備しており、塾内では常に換気を行います。そして、子どもたちにはソーシャルディ スタンスを確保の上学習に励んでもらいます。 現在の具体的な流れとしましては、塾講師出勤の際に玄関ドア解放→検温・消毒→児童が来 塾した際に検温・消毒→ソーシャルディスタンス確保のため椅子を一つ開けての着席を促す のように対策しております。

兄弟(姉妹)でもいいですか?

はい。しかし未就学児や中学生以上は対象外です。中学生に関しては市がやっている塾代助 成制度を推奨します。ですが例外として、「来年度小学校に入学を予定している」といった 児童の予約は行っています。詳細は公式LINEまで。

一度保護者の私が見学するだけでもいいですか?

はい、事前に塾へご連絡の上お越し下さい。

車での送り迎えってできる?

はい、可能です。事前にご連絡の上お願い致します。しかし、塾生が増えると周辺近隣へ の配慮の為、車での送迎が難しくなる場合があります。その場合は当団体 HP や LINE life でお知らせさせて頂きます。

うちの子ほんとに勉強できないんです。

この塾では勉強の知識を一方的に教えることはせず、どうしたら子どもが前向きに学習 に励むことができるかを日々研究し試行錯誤を繰り返しています。塾講師一人一人が子供 たちの特性・特徴を理解し、接するように常に心がけております。

中学受験の範囲も教えてくれる?

はい。講師人の中には実際に中学受験をした先生や他の塾で中学受験生の講師をしてい た先生がいます。是非、子どもたちサポートをさせて下さい。

どうしても怪しく見えてしまいます。

大学生だけで運営しているので惜しくもそういう印象を与えてしまうのかもしれません。 疑念をお持ちの場合は、実際に一度塾に見学をして頂くことを強くお勧めします。見学して 頂くと、私たちの熱意や信念を感じて頂けると思います。

どんな先生がいるの?

大阪教育大学の学生が先生をします。男女比は 5:4(男:女)くらいです。また、「この先生 にだけ教えて欲しい」などの要望も受け入れたいと考えています。詳しくは塾の公式 LINE 等にご連絡ください。

うちの子こんな特性ですが、いいですか?

はい。どんな子どもでも等しく教育を受ける権利があります。当塾では原則どんな子でも 受け入れます。心配なことがありましたら気軽にご連絡下さい。

活動の支援や連絡をとりたいのですが・・・。

ふらいおん公式 LINE や、HP 記載のメールアドレスにご連絡ください。

全く経験がないのですが、有償ボランティア(塾運営)や無償ボランティア(塾講師)に 参加できるのでしょうか?

経験の有無に関わらず、活動の支援をしていただける方は大歓迎です。 少しでも興味がある方は是非ご連絡ください。

初めての方へ

私たち「NPO法人ふらいおん」ができた理由や、これまでやってきたこと、これからのこと

→詳細を見る

無料学習塾

子供たちに「無料で」「質の高い」教育をお届けするための活動です。

→ホームページを見る

寄付

私たちの活動は、皆様の支援・寄付によって成り立っています。是非、ご協力をお願いいたします。

→寄付する

TOPへ