第1回オンラインイベントを終えて

はじめまして!ライターのWakanaです。
今回は、先日開催したオンラインイベントの活動報告を書いていきたいと思います💪

5月22日に、「Rethink Education! vol.1」という名前のオンラインイベントを開催しました。

この名前には
「教育について改めて考え直す機会を提供したい!」
「様々な年代の人と、様々な価値観を持った人と意見交換がしたい!」
「教育に興味がある人と繋がりたい!」
というような、教育を《再考》する、という意味が込められています。

ふらいおんは今までオフラインで活動していて、
オンラインに力を入れ始めたのは今年に入ってからでした。
そんな私たちの、初のオンラインイベント

オンラインのメリットは、
場所を気にしなくていいことと、もう1つ。
見るべき範囲がパソコンの画面だけなので、
全員を一目で認識でき、余計な情報が入りにくい(自分が参加している場所にもよりますが)こと。

学生がいつまでもTik Tokを見続けてしまうような、
没入感みたいなものにハマっていってしまうことだなと思います。

私は司会と法人の説明を担当しました。
普段は学生団体や学校の入試説明会で話し慣れていたので緊張しないのですが…
今回は久々だったのであまり上手くいきませんでした(苦笑)

ですが、皆さんが素敵な反応をしてくださったので、
最後までやりきることが出来ました🏃
ありがとうございました🙇‍♂️

イベントは1時間。
法人説明と簡単なディスカッションを行いました。
テーマは「子供に一番大切にして欲しいこと」。

10代から40代までの幅広い年齢層の方が参加してくださったので、様々な目線からの意見を聞くことが出来ました。

普段子供と関わる活動をしてる方からの意見、
お子さんがいる親御さん目線の意見、
10代の同世代としての意見。

グループごとにまとめたスライドをご覧下さい↓

画像
画像
画像
画像

「自分を大切に」「好きの探求」「自己肯定感」「生きる」
が共通しているキーワードで、
社会では、「他人を助けること」「自分の意思よりレールに沿った人生を」みたいな考え方が重視されがちですが、
それよりも子供たち一人ひとりが幸せに、そして好きなように生きていける環境を望んでいるのかな、と思いました。

最後に投票を行いました。
Q.子供にに大切にして欲しいこと
1.ひとつのものを極める
2.多くのものに広く浅く触れる
3.どちらもする(または1→2などの順番がある)

結果は全員3。
1つのものを極めるだけでは偏ったものの見方になってしまうし、多くのものに触れるだけだと浅い世界しか見ることが出来ない。
広く浅く、そして好きなものを見つけて追求することで、
いわゆる「普通」「一般」を知りながら、「専門性」「強み」を身につけることが出来る。

深い話し合いが出来ました👀

参加してくださった皆さん、ありがとうございました´`*
定期的に開催していくので、これからもよろしくお願いします🙇‍♀️

画像


–NPO法人ふらいおん–

Twitter:https://twitter.com/npo_flyon
Instagram:https://www.instagram.com/npo_flyon/
lit.link:https://lit.link/npoflyon